朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.06.27

会社案内

ジャンル統計応用統計

社会調査の基本

社会調査の基本

A5/196ページ/2011年03月25日
ISBN978-4-254-12186-5 C3041
定価3,672円(本体3,400円+税)

杉山明子 編著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

サンプリング調査の基本となる考え方を実例に則して具体的かつわかりやすく解説。〔内容〕社会調査の概要/サンプリングの基礎理論と実際/調査方式/調査票の設計/調査実施/調査不能とサンプル精度/集計/推定・検定/分析を報告

編集部から

『社会調査の基本』改訂版刊行にあたっての担当編集者からのご挨拶

 本書は,「まえがき」にもございますように,1984年弊社刊行の同名書の改訂です.今回の改訂にあたっては多くの方の手をかりることになり,杉山明子「著」から「編著」となりました.ただし,枠組みそのものはさほど大きくは変えたわけではありません.
 旧版は1999年の16刷まで,文字通りの「基本」的な教科書として,好評を得ました.ただ,刊行後四半世紀も経っており,見方によってはひとつの歴史的役割を終えたとも見えましょう.とりわけ,90年代後半以降は数多くの社会調査の教科書が刊行されました.それぞれ「わかりやすさ」を工夫したり,事例調査と統計調査の記述の「バランス」をとったりなど,なかなか凝った作りのものも少なくございません.たとえば,これらの中でも頭一つ人気が高い『社会調査のアプローチ』の初版刊行年が1999年というのも,世代交代を告げるかのようです.
 さて,本書の改訂にあたって,社内でも賛否両論はございました.たとえば,新しい著者で,新しい試みをするべきではないか,などと.しかしそれでも,あえて本書の改訂にこだわった大きな理由のひとつが,本書における実験調査をはじめとする調査データの豊富さです.旧版の記述をそのまま残した部分もあれば,調査方式の比較研究(4.6節)のように,新たなものに差し替えられた部分もございます.この数十年で日本国内でも数多くの社会調査がおこなわれてきました.多くの経験やデータが積み重ねられているはずです.実はある時期に私も,社会調査の教科書をまとめて手にとってみたことがあるのですが,この種の特徴を売りとする教科書は意外にもまだまだ少ないように感じました(もしくは部分的であったりします).もちろん,その背景には,紙面の制約など,さまざまな事情が考えられましょう.
 旧版から引き継いでいる本書のデータは,時間的には確かに「古く」なってしまっています.しかし,その価値も古くなったとは言えません.たとえば,5.5節に見られるように,分析対象を「無回答」にしぼった論考は,今なお興味深いものがあります.「DK」や「特にない」「わからない」といった回答結果が多い調査項目は,あまり高く評価されないこともあります.しかし,こうした部分をも考察の対象とすることで,次回につなげられる方法論的知見を得られることを,ここの記述は示唆してくれます.
 本書は,「わかりやすさ」や「バランス」といった最近の流行の特徴は持ち合わせてはいませんが,「基本」というものはそうは変わるものでもないものとかと.むしろ,調査データを新たに読み解くことで,新鮮な発見もあるのではないか,と担当編集者としては感じております.こうした本書の特徴が調査法研究の発展に資するのを期待する次第です.

 2011年4月
 

  関連本

調査法ハンドブック

社会・政策の 統計の見方と活用

社会調査ハンドブック (新装版)

ダウンロード データはお客様自身の責任においてご利用ください。詳しくはダウンロードページをご参照ください。

正誤表(34.5KB・.xls)

「社会調査の基本」の正誤表です