朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.06.27

会社案内

澄江生物群化石図譜 ―カンブリア紀の爆発的進化―

澄江生物群化石図譜

B5/244ページ/2008年03月20日
ISBN978-4-254-16259-2 C3644
定価10,260円(本体9,500円+税)

侯先光 他著/大野照文 監訳/鈴木寿志 ・伊勢戸徹 訳

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

バージェスに先立つ中国雲南省澄江(チェンジャン)地域のカラー化石写真集。〔内容〕総論/藻類/海綿動物/刺胞動物/有櫛動物/類線形動物/鰓曳動物/ヒオリテス/葉足動物/アノマロカリス/節足動物/腕足動物/古虫動物/脊索動物

編集部から

 「あのちゃん」をGoogleで検索するとヒットする「みなさまのアノマロカリスへの愛がつまったゲストブック」では「あのちゃんはあのちゃんだい節足動物じゃないやいコンウェイ・モリス先生のばか」などと書かれていたりします。
 カンブリア紀になると突然(微化石ではない)大型化石が見つかるようになり,「カンブリア爆発」とよばれています。カンブリア爆発の特徴は次のとおりです。
○現世の動物門(動物の最上位の分類単位。たとえば,ヒトは脊索動物門脊椎動物亜門)がでそろっている
○現生の動物門に無関係と思われる奇妙な化石も発見されている(アノマロカリスも所属不明と考える研究者もいます)
 カンブリア紀の化石としてはバージェス頁岩(約5億1500万年前)が,グールドの『ワンダフル・ライフ』によって有名になりました。それに対して澄江動物群の特徴は次のとおりです。
○バージェス頁岩より1000万年ほど古い
○バージェス頁岩と共通するもの,澄江独自のものの両方が存在する(特筆すべきは最古の脊椎動物とされるミロクンミンギア)
○消化管の内容物など,生態面まで推定できる詳細な構造が残されている
 最近ではカンブリア紀になって,生物が「眼」(視覚)を獲得し,現代まで続く捕食─被食関係が成立したことが大型化や「殻」の進化につながり,化石になる条件が備わったとの仮説も提唱されています。 (中村)

目次

第I部 化石生物相の地質学的・進化学的位置づけ
1. 地質時代と地球生命の初期進化
2. 澄江化石生物相の生命進化における意味
3. 澄江化石保存庫の発見と当初の研究
4. 澄江化石保存庫の分布と地質
5. 澄江の化石の化石化過程と保存状態
6. 澄江化石生物相の古生態

第II部 澄江の化石
7. 藻類Algae
8. 海綿動物門Porifera
9. 刺胞動物門Cnidaria
10. 有櫛動物門Ctenophora
11. 類線形動物門Nematomorpha
12. 鰓曳動物門Priapulida
13. ヒオリテス門Hyolitha
14. 葉足動物門Lobopodia
15. アノマロカリス科(所属する門は不明)Anomalocarididae
16. 節足動物門Arthropoda
17. 腕足動物門Brachiopoda
18. 古虫動物門?Vetulicolia?
19. 脊索動物門Chordata
20. 所属不明の動物たちEnigmatic animals
21. 澄江生物相からの種の記録

参考文献
訳者あとがき
分類群名索引
一般索引

  関連本

バージェス頁岩 化石図譜

ゾルンホーフェン化石図譜I

熱河生物群化石図譜