朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.10.16

会社案内

ジャンル地理学地理学

地域環境の地理学

地域環境の地理学

A5/208ページ/2012年03月25日
ISBN978-4-254-16350-6 C3025
定価3,888円(本体3,600円+税)

杉浦芳夫 編著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

環境をめぐる諸問題に地理学からアプローチ〔内容〕ヒートアイランド/地震災害/市民運動/農村/山村/里山/野生動物/食の安全/フードデザート/子供と都市/学校適正配置/伝染病/歴史的環境/エコツーリズム/受動禁煙/環境正義

目次

【第吃堯ー然環境と社会】
第1章 ヒートアイランド(三上岳彦) 
 1.1 ヒートアイランドの実態 
 1.2 ヒートアイランドの形成要因 
 1.3 都市内緑地のクールアイランド効果 
 コラム[気候学] 

第2章 地震災害と変動地形学−地震発生予測への貢献(鈴木康弘) 
 2.1 地形学と自然災害 
 2.2 地震災害研究における地形学の役割 
 2.3 1990年代の内陸地震における活断層と震源断層との関係 
 2.4 2000年代の内陸地震における活断層と震源断層との関係 
 2.5 東日本大震災が提起した問題 
 2.6 おわりに−変動地形学の今後の課題 
 コラム[地形学] 

第3章 環境問題に関わる市民運動と地域(淺野敏久) 
 3.1 地理学における市民運動研究 
 3.2 土地利用や景観への影響 
 3.3 市民団体と行政や住民との関わり 
 3.4 環境市民社会の実現に向けて 
 コラム[社会地理学] 

【第局堯’聖蛎爾抜超】
第4章 農村の環境問題(林 琢【旧字】也) 
 4.1 農村における環境問題の諸相 
 4.2 都市スプロール−農地の維持か転換か? 
 4.3 耕作放棄地の増加−新たな活用の可能性 
 4.4 農村に忍び寄る黒い影−不法投棄と迷惑施設の立地 
 4.5 農村の環境問題の解決に向けて 
 コラム[農村地理学] 

第5章 山村の環境問題(岡橋秀典) 
 5.1 日本の山村−過疎化とグローバル化の中で 
 5.2 山村問題と環境問題 
 5.3 山村の環境保全と土地問題 
 5.4 持続可能な山村の構築に向けて 
 コラム[山村地理学] 

第6章 里山環境の破壊と保全(岡 秀一) 
 6.1 里山とは何か 
 6.2 里山の危機 
 6.3 里山の保全 
 コラム[植生地理学] 

第7章 里地・里山の変化と野生動物(高橋春成) 
 7.1 人の生活空間と野生動物の生息域の境界 
 7.2 シシ垣の構築 
 7.3 圏構造の崩壊 
 7.4 里地に侵入する野生動物 
 7.5 GPSテレメトリー調査からみたイノシシの環境選択 
 7.6 海を泳ぐイノシシ 
 7.7 里地に侵入するシカ,クマ,サル 
 コラム[生物地理学] 

第8章 食の安全・安心そして良質食品(荒木一視) 
 8.1 食の安全・安心と地理学 
 8.2 食の安全・安心に関わる今日的課題 
 8.3 良質食品とは 
 コラム[農業地理学] 

【第敬堯‥垰圓抜超】
第9章 都市のフードデザート(岩間信之) 
 9.1 フードデザートの定義と海外の事例 
 9.2 日本におけるフードデザート問題 
 9.3 日本におけるFDsの発生要因 
 コラム[商業地理学] 

第10章 子どもと都市環境(寺本 潔) 
 10.1 地理学から接近した子どもの世界 
 10.2 都市環境で生活する子どもにとっての「場所」の意味 
 10.3 都市環境に残る「怖い場所」 
 10.4 子ども道の役割 
 10.5 おわりに−現代の都市環境と子どもの生活 
 コラム[地理教育] 

第11章 学校適正配置へ向けた計画立案支援手法の提案と適用(貞広幸雄,貞広斎子) 
 11.1 計画立案支援手法 
 11.2 適用例 
 11.3 納得解での学校適正配置に向けて 
 コラム[GIS(地理情報システム)] 
 コラム[オペレーションズリサーチ] 

第12章 近代都市と伝染病の流行−明治28年の東京府におけるコレラの流行(杉浦芳夫) 
 12.1 明治期のコレラ流行研究に対する地理学からの貢献に向けて 
 12.2 流行の概略 
 12.3 流行地区の因子分析 
 12.4 計量分析から得られた知見 
 コラム[計量地理学] 
 コラム[因子分析について] 

第13章 歴史的環境の保存(福田珠己) 
 13.1 身近な例から 
 13.2 竹富島がたどってきた道 
 13.3 複眼的な考察の可能性 
 13.4 プロセスとしての歴史的環境保存 
 コラム[文化地理学] 

【第孤堯ヾ超研究のフロンティア】
第14章 エコツーリズム(小野有五) 
 14.1 エコツーリズムの定義 
 14.2 エコツーリズムの構成要素 
 14.3 北海道でのエコツーリズム 
 コラム[環境地理学] 

第15章 健康と社会環境−日本の受動喫煙問題(村田陽平) 
 15.1 路上禁煙地区の広がり 
 15.2 環境タバコ煙による受動喫煙症 
 15.3 受動喫煙症患者の職場環境 
 15.4 受動喫煙のない社会環境へ 
 コラム[質的方法] 
 コラム[健康の地理学] 

第16章 環境正義−高レベル放射性廃棄物処分とアメリカ先住民(石山徳子) 
 16.1 環境正義とは 
 16.2 アメリカの高レベル放射性廃棄物政策 
 16.3 ヤッカマウンテン計画とウェスタンショショーニの人々 
 16.4 スカルバレーゴシュートインディアン居留地の放射性廃棄物暫定貯蔵計画
 16.5 おわりに 
 コラム[環境論] 

索引