朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.09.07

会社案内

基礎から学ぶ鉄筋コンクリート工学

鉄筋コンクリート工学

A5/184ページ/2009年04月25日
ISBN978-4-254-26154-7 C3051
定価3,240円(本体3,000円+税)

宮澤伸吾 ・岩月栄治 ・氏家勲 ・大下英吉 ・笠井哲郎 ・溝渕利明 著

教科・科目 : 土木・建築工学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

鉄筋コンクリート構造物の設計を行うために必要な基礎的能力の習得をめざした教科書。〔内容〕序論/鉄筋コンクリートの設計法/材料特性/曲げを受ける部材/せん断力を受ける部材/軸力と曲げを受ける部材/構造細目/付録/問題・解答

目次

第1章 序   論
 1.1 コンクリート構造の種類
 1.2 鉄筋コンクリートの特徴
 1.3 鉄筋コンクリートの成り立ち

第2章 鉄筋コンクリートの設計法
 2.1 設計の基本
 2.2 要求性能の照査
 2.3 各種構造物の設計指針類
 2.4 限界状態設計法
 2.5 許容応力度設計法

第3章 材料特性  
 3.1 材料特性と構造物の特性
 3.2 コンクリートの材料特性
 3.3 鋼材の材料特性
 演習問題

第4章 曲げを受ける部材
 4.1 曲げ応力度
 4.2 ひび割れ幅と変形
 4.3 曲げ耐力
 演習問題

第5章 せん断力を受ける部材  
 5.1 せん断破壊性状
 5.2 断面力とひび割れ
 5.3 せん断耐荷機構
 5.4 モーメントシフト
 演習問題

第6章 軸力と曲げを受ける部材  
 6.1 軸力を受ける柱部材の挙動
 6.2 曲げと軸力を受ける部材の挙動
 演習問題

第7章 構造細目   
 7.1 構造細目とは
 7.2 鉄筋に関する構造細目
 7.3 その他の構造細目
 演習問題

文   献
演習問題の解答
付録1:限界状態設計法によるコンクリートはりのせん断補強鉄筋の設計例
付録2:限界状態設計法による鉄筋コンクリート逆T形擁壁の設計例
付録3:許容応力度設計法による鉄筋コンクリート逆T形擁壁の設計例
資料1:逆T形擁壁の配筋図
資料2:鉄筋の寸法・断面積・質量
索   引