朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2020.09.30

会社案内

ホルモンの事典 (新装版)

ホルモンの事典

A5/708ページ/2020年01月05日
ISBN978-4-254-30122-9 C3547
定価16,500円(本体15,000円+税)

清野裕 ・千原和夫 ・名和田新 ・平田結喜緒 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

総論ではホルモンの概念・研究の歴史など,各論では,人体の頭部より下部へ,部位別の各ホルモンを項目立てし,最新の研究成果を盛り込んで詳しく解説したホルモンの総合事典。〔内容〕I.総論,II.各論(視床下部ホルモン/下垂体前・後葉ホルモン/甲状腺ホルモン/副甲状腺ホルモン/心臓ホルモン/血管内皮ホルモン/脂肪ホルモン/軟骨ホルモン/腎ホルモン/副腎皮質ホルモン/副腎髄質ホルモン/性腺・胎盤ホルモン/環境ホルモン/膵ホルモン/消化管ホルモン)

執筆者一覧

【編集者】清野 裕,千原和夫,名利田 新,平田結喜緒
【執筆者(執筆順)】井村裕夫,山田正信,森 昌朋,高橋俊文,五十嵐秀樹,倉智博久,島津 章,片上秀喜,須田俊宏,有田 順,日沼州司,児島将康,寒川賢治,日高周次,小川任宏,中尾一和,大磯ユタカ,木村 正,橋本浩三,高尾俊弘,橋爪潔志,久具宏司,武谷雄二,對馬敏夫,加藤 譲,神部福司,妹尾久雄,杉本利嗣,佐藤幹二,田原英樹,西沢良記,広瀬茂久,斎藤能彦,後藤勝年,平田結喜緒,岡村富夫,北村和雄,牛首文隆,堀内正嗣,竹内和久,井上武明,冨田公夫,佐藤哲子,船橋 徹,萩原啓実,中村幸夫,今川重彦,深水昭吉,林 泉,馬嶋正隆,柳瀬敏彦,名取省一,小河 淳,後藤公宣,西 芳寛,大庭功一,蘆田健二,青木 剛,迫 康博,竹内 亨,堤 治,中井利昭,磯部和正,岡部泰二郎,名和田 新,鈴木 静,足立雅広,野村政壽,清野 裕,黒瀬 健,福島光夫,津田謹輔,月山克史,山田祐一郎,中川 淳,中林 肇,中田裕久,千葉 勉,日裏彰人,井上一知,真辺忠夫,佐藤 宏,木下芳一

目次

  . 総 論
1. ホルモンとは
 1.1 古典的なホルモンの概念
 1.2 ホルモンの概念の変遷とホルモン様物質の発見
 1.3 生体の細胞間情報伝達系
2. ホルモンの種類
 2,1 ペプチドホルモン
 2.2 ステロイドホルモン
 2.3 アミンまたはアミノ酸
3. ホルモンの作用
 3.1 ホメオスターシスの維持
 3.2 エネルギー代謝調節
 3.3 成長,生殖,老化
 3.4 生体防御
 3.5 臓器機能の調節
 3.6 ホルモン作用の特徴
4. ホルモンの生合成と分泌,代謝
 4.1 ペプチドホルモンの生合成
 4.2 非蛋白ホルモンの生合成
 4.3 ホルモンの分泌
 4.4 ホルモンの血中での運搬と代謝
5. ホルモンの作用機構
 5.1 ペプチドホルモンの作用機構
 5.2 核内レセプターを介する作用機構
  II. 各 論
1. 視床下部ホルモン
 1.1 甲状腺ホルモン放出ホルモン(TRH)
 1.2 黄体形成ホルモン放出ホルモン(LH-RH)
 1.3 ソマトスタチン(SRIF)
 1.4 成長ホルモン放出ホルモン(GHRH)
 1.5 副腎脂質ホルモン放出ホルモン(CRH(F))
 1.6 ドーパミン
 1.7 プロラクチン放出ペプチド
 1.8 グレリン
 1.9 ニューロペプチドY(NPY)
2. 下垂体後葉ホルモン
 2.1 バゾプレシン(AVP)
 2.2 オキシトシン(OT)
3. 下垂体前葉ホルモン
 3.1 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)
 3.2 甲状腺刺激ホルモン(TSH)
 3.3 ゴナドトロピン,LH,FSH
 3.4 成長ホルモン(GH)
 3.5 プロラクチン(PRL)
4. 甲状腺ホルモン
 4.1 チロキシン(T4),トリヨードチロニン(T3)
5. 副甲状腺ホルモン,骨代謝
 5.1 副甲状腺ホルモン(PTH)
 5.2 ビタミンD
 5.3 カルシトニン(CT)
6. 心臓ホルモン
 6.1 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)
 6.2 B型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)
7. 血管内皮ホルモン
 7.1 エンドセリン(ET)
 7.2 NO
 7.3 EDHF
 7.4 アドレノメデュリン(AM)
 7.5 プロスタサイクリン
 7.6 アンジオテンシン(Ang)
 7.7 トロンボキサン(TX)
 7.8 ブラジキニン
8. 脂肪ホルモン
 8.1 レプチン
 8.2 アディポネクチン
9. 軟骨ホルモン
10. 腎ホルモン
 10.1 エリスロポエチン(Epo)
 10.2 レニン
 10.3 カリクレイン
11. 副腎皮質ホルモン
 11.1 コルチゾール
 11.2 アルドステロン
 11.3 11-デオキシコルチコステロン(DOC)
 11.4 DHEA,DHEA-S
 11.5 アンドロステンジオン(A-dione)
 11.6 コルチコステロン
 11.7 11-デオキシコルチゾール
 11.8 プレグネノロン
 11.9 17α-ヒドロキシプレグネノロン
 11.10 17α-ヒドロキシプロゲステロン
12. 副腎髄質ホルモン
 12.1 カテコールアミン
 12.2 ドーパミン
13. 性腺・胎盤ホルモン
 13.1 エストロゲン(E1,E2,E3,E4)
 13.2 カテコールエストロゲン
 13.3 プロゲステロン
 13.4 プレグナンジオール,プレグナントリオール
 13.5 ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)
 13.6 テストステロン
 13.7 5α-ジヒドロテストステロン(DHT)
 13.8 アンドロスタンジオール
 13.9 インヒビン,アクチビン
14. 環境ホルモン
15. 膵ホルモン
 15.1 インスリン
 15.2 グルカゴン
 15.3 ソマトスタチン(SRIF,SS)
 15.4 ガラニン
 15.5 パンクレアティックポリペプチド(PP)
16. 消化管ホルモン
 16.1 GIP
 16.2 GLP-1,GLP-2,グリセンナン
 16.3 ガストリン
 16.4 セクレナン
 16.5 モチリン
 16.6 VIP
 16.7 コレシストキニン(CCK)
 16.8 GRP
 16.9 カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)
 16.10 サブスタンスP(SP),タヒキニン
 16.11 ニューロメジン群(ニューロテンシン,ニューロメジンNおよびニューロメジンU)
 16.12 NPY/PYY
索 引