朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.12.13

会社案内

森林アメニティ学 ―森と人の健康科学―

森林アメニティ学

B5/180ページ/2017年09月25日
ISBN978-4-254-47052-9 C3061
定価3,672円(本体3,400円+税)

上原巌 ・高山範理 ・住友和弘 ・清水裕子 著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

森林環境の持つ保健,休養機能の効果を解説する森林アメニティ学についての教科書。〔内容〕森林アメニティ学とは/カウンセリングにおける効用/医療分野の事例/地域医療の事例/海外の事例/野外保育の事例/森林美学/評価尺度/他

編集部から

○森林環境の持つ保健,休養機能の効果を解説
○森林療法とは, どこで, どのようなことが行われているのか, また, その準備として何をすれば良いのか, 「森の幼稚園」からビジネスマンのためのメンタルヘルス, 海外での森林ウォーキングまで様々な事例を取り上げる。
○森林に関わる農学部生・研究者, 医療・福祉・教育関係者, また行政・自治体関係者まで森林に関わるすべての人へ。


#---「はじめに」より抜粋 by 上原 巌---#
「森林の保健休養効果に関する調査研究は数多くなされてきており, その書籍もまた今日までに数多く出版されてきている. しかしながら, そのほとんどが, 限定された空間における特定の被験者を対象とした単発の実験結果が多く, いわば「閉じた環境設定」での報告であり,  (中略) 地域医療、地域福祉の現場における具体的な実例研究や事例報告が依然として欠落している. そこで本書では, 国内外の様々な地域, 森林, 対象者における実例, 事例研究を中心とし, その具体的な効果や手法, また今後の可能性, 展望について記述することを大きな特徴とした. 」

執筆者一覧

上原 巌(東京農業大学)
清水裕子(森林風致計画研究所)
住友和弘(東北医科薬科大学)
高山範理(森林研究・整備機構 森林総合研究所)

目次

はじめに

第1章 森林アメニティ学とは?     〔上原 巌〕
 森林環境の持つアメニティの特徴と種類
 森林の保健休養機能の数値化の手法

第2章 地域福祉における森林保健活動     〔上原 巌〕
 障害者福祉と森林の利用
 森林療育
 福祉分野における実際
 日本における障害者の定義・分類
 森林療育活動の事例
 地域福祉における森林利用での留意点

第3章 カウンセリング, 心理分野における森林の活用     〔上原 巌〕
 「カウンセリング」という言葉
 カウンセリングとは
 森林を利用したカウンセリングの意義と可能性:その長短所
 森林を活用したカウンセリングの手法
 森林カウンセリングの効果
 カウンセリングを行うにあたって必要とされる能力
 森林を活用したカウンセリングの事例

第4章 森林の医療利用     〔上原 巌〕
 現代の健康ブームと医学の祖ヒポクラテスの思想
 地域の身近な森林を活用した医療利用の可能性
 各地における身近な森林を活用した医療利用のこころみの萌芽
 地域振興としての可能性
 「地森地健」の時代へ

第5章 薬用樹木と樹木のヒーリング文化     〔上原 巌〕
 薬用文化の伝承
 具体的な薬用樹木
 主要な薬用の木本植物
 バイオマスとしての薬用樹木
 森林と樹木のヒーリング
 「ヒーリング」の定義
 樹木とヒーリング
 実用面での利用
 ドイツにおける樹木のヒーリング

第6章 地域医療における事例     〔住友和弘〕
 健康づくりの取組は治療と等価
 住民の血圧改善効果と脳卒中予防-北海道中頓別町の取組
 芦別市,東川町の取組
 旭川市での取組-市民の健康づくりからIT企業のメンタルヘルス・福利厚生への応用まで

第7章 海外における森林の保健休養の事例     〔上原 巌〕
 ドイツの保養地と森林
 ドイツの保養地の特徴
 保養地の環境条件
 海浜保養地ゲーレン
 ゲーレンのブナ林
 クナイプ療法の国際シンポジウム
 アジアにおける事例
 その他の国:イギリス

第8章 森の幼稚園     〔上原 巌〕
 母なる故郷の森-幼少期の思い出
 森の幼稚園の概要
 森の幼稚園の保育・教育効果
 ドイツにおける森の幼稚園の事例
 日本における森の幼稚園の事例
 日本における課題
 保護者からよく訊ねられる質問
 日本における森の幼稚園の現状
 日本における今後の展望

第9章 森林美学     〔清水裕子〕
 森林美学の概説
 わが国における森林美学の受容:保健休養と森林の歴史
 森林美学における森林施業
 現代に残る森林美学の森
 森林美学から森林アメニティ学へ

第10章 森林と芸術     〔上原 巌〕
 森林と芸術
 森林の美的要素
 美林とは?森林施業と芸術
 森林風致―保険休養および森林風致を享受できる森林の種類
 森林美学
 森林と芸術の課題
 森林と芸術療法との融合の事例
 樹木と芸術

第11章 森林アメニティの計測と評価尺度     〔高山範理〕
 森林アメニティを計るには?
 環境計測のための尺度
 環境評価のための尺度
 回復効果の測定のための尺度
 おわりに

第12章 森林のアメニティ分野における課題と展望     〔上原 巌〕
 学会における現況
 森林の保険休養機能研究の特徴と危惧されること
 ユニークな研究アプローチの必要性
 最近の学説と保険休養に資する森林の意義
 今後の研究の方向性
 保険休養の視点からの森づくり
 まとめ

おわりに

  関連本

感情マネジメントと癒しの心理学

自然セラピーの科学

環境心理学