朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.10.16

会社案内

地盤の液状化 ─発生原理と予測・影響・対策─

地盤の液状化

B5/120ページ/2017年04月25日
ISBN978-4-254-26170-7 C3051
定価2,916円(本体2,700円+税)

石原研而 著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

液状化について土質力学の第一人者が解説。事例,現地写真や概念図も多数掲載。土質力学,地盤工学の入門としても最適。〔内容〕クイックサンド/液状化強度/貫入試験/液状化判定/地盤変状/側方流動/構造物や盛土の被害/地盤改良

編集部から

○土質力学の第一人者が,“液状化”のメカニズムから対策までを具体的に解説。
○3.11東日本大震災,地震による地盤の液状化による被害―浦安市など―は,記憶に新しい.その液状化現象を土質力学の第一人者が永年の研究を踏まえ解説.液状化のしくみから,予測と影響,対策,そして液状化後の方策まで,過去の事例や海外の現場写真,液状化の概念図を多数交えて詳述.土質力学・地盤工学のサブテキストとしても最適。

執筆者一覧

著者
石原研而
中央大学研究開発機構 教授
東京大学名誉教授 工学博士
○略歴
東京大学工学部土木工学科卒業(1957年)、日本学士院賞受賞(2000年)。国際地盤工学会会長などを歴任。米国工学アカデミー外国人会員

目次

1.クイックサンドと古今の液状化
2.液状化発生と被害の様相
3.液状化発生のメカニズム
4.液状化の発生に及ぼす諸因子
5.室内実験による液状化強度の求め方
6.地盤の状態を調査するための貫入試験
7.設計で用いる液状化強度の求め方
8.液状化が発生するか否かの判定
9.液状化の結果生ずる平坦な地盤の沈下
10.地表面の変状と側方流動
11.構造物や盛土の被害
12.液状化の対策と地盤改良
13.液状化対策の変遷と発展
14.その他の液状化現象