朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.08.06

会社案内

生活の色彩学 ―快適な暮らしを求めて―

生活の色彩学

B5/132ページ/2019年06月01日
ISBN978-4-254-60024-7 C3077
定価3,024円(本体2,800円+税)

橋本令子 ・石原久代 編著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

家政学,生活科学の学生のための色彩学の入門テキスト。被服を中心に,住居,食など生活の色全般を扱う。オールカラー。〔内容〕生活と色/光/生理/測定/表示/調和と配色/心理/色材/文化/生活における色彩計画/付表:慣用色名

執筆者一覧

橋本令子(椙山女学園大学)
石原久代(椙山女学園大学)
井澤尚子(東京家政学院大学)
大森正子(神戸女子大学)
滝沢真美(日本カラーデザイン研究所)
内藤章江(お茶の水女子大学)
𣘺本雅好(椙山女学園大学)
花田美和子(神戸松蔭女子学院大学)

目次

1. 生活と色
 1.1 生活の中の色彩
 1.2 色の諸相
  1.2.1 光の進み方からみた色の分類
  1.2.2 色の現象学的様相による分類
 1.3 よい色彩とは

2. 光と色
 2.1 光の性質と色
 2.2 光 源
 2.3 照 明

3. 色の生理
 3.1 目の構造と視覚
 3.2 色覚学説
 3.3 加齢による色覚の変化
 3.4 色覚異常とカラーユニバーサルデザイン
  3.4.1 色覚異常
  3.4.2 カラーユニバーサルデザイン

4. 色の測定
 4.1 分光視感効率
 4.2 色の三原色と混合
  4.2.1 加法混色
  4.2.2 減法混色
 4.3 測色用標準イルミナント
 4.4 色の測定方法
  4.4.1 視感測定法
  4.4.2 分光測色方法
  4.4.3 刺激値直読方法

5. 色の表示
 5.1 色の三属性と色立体
 5.2 色名による色の表示
 5.3 三属性による色の表示
  5.3.1 マンセル表色系
  5.3.2 日本色研配色体系(PCCS)
  5.3.3 オストワルト表色系
  5.3.4 NCS表色系
  5.3.5 パントンカラー
 5.4 三刺激値による色の表示
  5.4.1 XYZ表色系
  5.4.2 L*u*v*表色系(CIE 1976(L*,u*,v*)色空間)
  5.4.3 L*a*b*表色系(CIE 1976(L*,a*,b*)色空間)

6. 配色技法
 6.1 日本色研配色体系の色彩調和論
  6.1.1 色相と色彩調和
  6.1.2 トーンと色彩調和
 6.2 ムーン-スペンサーの色彩調和論
  6.2.1 配色の調和と不調和
  6.2.2 配色の美度
 6.3 オストワルトの色彩調和論
  6.3.1 色相における調和
  6.3.2 等色相三角形における調和
 6.4 ルードの色彩調和論
 6.5 ジャッドの色彩調和論
  6.5.1 秩序の原理
  6.5.2 親近性の原理
  6.5.3 類似性の原理
  6.5.4 明白性の原理
 6.6 配色技法
  6.6.1 代表的な配色手法の用語
  6.6.2 HUE & TONEシステム
  6.6.3 基本となる6つの配色テクニック
  6.6.4 配色センスアップのポイント
  6.6.5 カラーイメージスケール

7. 色の心理的効果
 7.1 色の働き
 7.2 色の視覚効果
  7.2.1 同時対比
  7.2.2 継時対比
  7.2.3 同化現象
  7.2.4 順 応
  7.2.5 明るさと色の恒常性
  7.2.6 ベゾルト-ブリュッケ現象
  7.2.7 主観色
 7.3 色の感情効果
 7.4 色の好み
  7.4.1 日本人の嗜好色
  7.4.2 アジア4か国の嗜好色の比較
  7.4.3 嗜好色調査の方法

8. 色材の基礎
 8.1 染 料
  8.1.1 天然染料
  8.1.2 合成染料
 8.2 顔 料
  8.2.1 無機顔料
  8.2.2 有機顔料
 8.3 印刷インキ
 8.4 塗 料
 8.5 プラスチック着色剤
 8.6 食品用着色剤

9. 色と文化
 9.1 色の連想・色の象徴性
 9.2 日本の色彩文化
 9.3 海外の色彩文化
 9.4 流行色
  9.4.1 流行色の発生要因
  9.4.2 流行色の採用過程
  9.4.3 流行色の予測
  9.4.4 流行色の流れ

10. 生活における色彩計画
 10.1 色彩計画の手法
  10.1.1 生活の中の色
  10.1.2 衣食住の色彩計画で重視すべきポイント
 10.2 ファッションの色彩
  10.2.1 ファッションにおける色彩調和
  10.2.2 服装色における視覚効果
  10.2.3 配色イメージのテキスタイルへの応用
  10.2.4 ファッションの流行色
  10.2.5 着用者の肌の色と服装色
 10.3 食の色彩
  10.3.1 食べ物と色
  10.3.2 食器と色
  10.3.3 食卓と色
  10.3.4 照明の影響
 10.4 住まいの色彩
  10.4.1 住まいを彩る素材と色彩
  10.4.2 住まいの色彩計画の流れ
  10.4.3 住まいの各室の色彩計画
  10.4.4 住まいのエクステリアの計画

付表 JISによる慣用色名

索 引